FLATの原型製作記

ガレージキットの原型製作記やアニメ、映画等の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その4

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その4
先端のドリルは取り外し可能。もう少し奥に入るようなります。
この艦首だけで全長24cm、あとは後部との接合部を作れば全身が組み上がりです。
1/350 轟天(惑星大戦争) 全長45cmの完成ももうすぐです。

同スケールのスペースファイターも作ろうかと。
  1. 2012/05/20(日) 22:53:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その3

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その3
リボルバーの可動ユニットのアップ。
この可動ユニットは差込タイプなので、後からでも左右開きどちらにも差し替えで対応で
きます。(固定と軸の関係で、1ユニットでの両開きは無理でした)
左右のカバーはどちらも開閉します。
  1. 2012/05/20(日) 22:52:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その2

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その2
轟天と言えばカバーが開いてそそり出てくるリボルバーだ。
なんとしてもこれを再現したかった。
可動は不得意だけど、無い頭を絞ってなんとか納得いく物が出来た。
極小ヒンジが近場に売って無かったので、手持ちで一番小さい物を利用。多少ヒンジが見
えてるけど、正式版の時には極小ヒンジを使うので、殆ど見えなくなります。
可動、重さの関係でプロップよりは若干リボルバーが小さくなっています。
らしくなってると思いますが、どうでしょう。
  1. 2012/05/20(日) 22:50:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その1

1/350 轟天(惑星大戦争)の艦首とリボルバーの可動ユニットを作製 その1
MODELAでの切削パーツをキャスト置換して組んだ状態なので、切削キズや張合わせ面の処
理はまだしていません。セロテープで仮止めしてます^^;
  1. 2012/05/20(日) 22:49:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艦橋周り その4

艦橋周り その4
現段階でちょうど30cm。さすがに1/350だと大きいです。
完成すれば45cmになります。アオシマ(ミラクルハウス)
の海底軍艦 轟天号と同スケールです。
  1. 2012/05/09(水) 17:13:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。