FLATの原型製作記

ガレージキットの原型製作記やアニメ、映画等の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胴体後部その3

胴体後部その3
さすが1/350スケールなので大きいです。
接着剤のビンと比較。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/20(火) 20:16:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

胴体後部その2

胴体後部その2
仮組みなので、多少ばらついてる所がありますが、形になってくるとなんか嬉しい。
  1. 2012/03/20(火) 20:14:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胴体後部の原型

胴体後部の原型
ようやく組み上がった胴体後部。キャスト置換して組んだだけなので、まだ切削キズやザラつきが残っています。
メインロケット内やラムジェット内も再現しています。
  1. 2012/03/20(火) 20:03:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は問題無く、切削完了

今日は問題無く、切削完了
今日は問題無く、切削完了
時間がかかる物は怖かったので、小さいパーツ類を^^;

左上:ラムジェットのノズル、その台座の正面と背面

右上:胴体後部の四角い箱状の中のパーツと艦首砲塔

左下:ラムジェット本体
  1. 2012/03/15(木) 19:01:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切削中に地震が。

地震です
切削中に地震がきて、エンドミルがずれてこうなってしまった。
日本沈没はちかいのかなー、シャレにならないです;;
ちなみに轟天の煙突後ろのジャバラ部分です。
  1. 2012/03/14(水) 21:23:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きさは一目瞭然

大きさは一目瞭然
さすがは1/350スケール、フィグマミクと並べても、
大きさは一目瞭然。
  1. 2012/03/11(日) 19:17:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

垂直上昇ノズルと胴体後部(水平尾翼の付け根)

垂直上昇ノズルと胴体後部
垂直上昇ノズルと胴体後部は左右を並べて同時に切削
した。スジ彫りも並んだ丸いディテールも綺麗に再現
できた。どちらも丸1日かかった。大物を彫るのは大
変です。時間もそうだし、いつドリルが折れるかヒヤ
ヒヤもんです。

胴体後部の箱凹みにはまるリング状とシリンダー状
のパーツはこれからです。
残すは細かいパーツ類と、後部の3本のラムジェット
とその台座、水平尾翼、リボルバーとそのハッチ、艦
首砲台と艦橋かな。
  1. 2012/03/11(日) 19:16:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新状態その3

最新状態1
最新状態その3
  1. 2012/03/09(金) 17:26:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新状態その2

最新状態2
最新状態その2
  1. 2012/03/09(金) 17:26:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新状態その1

最新状態3
最新状態その1
  1. 2012/03/09(金) 17:25:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追加、修正箇所

追加修正箇所
最新のデータ画像です。赤い所が追加した突起物達です。さすがに正確な形状までは判りませんが、かなりプロップには近付いたと思います。水平尾翼の先端も修正しました。Iさん、ありがとうございました。
  1. 2012/03/09(金) 17:24:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胴体の前部右側面

胴体の前部右側面
胴体の前部右側面
手持ちに丁度いい高さの切削素材が無かったので半分に分割して切削。無駄に張合わせ作業が増えてしまった。しかも前部甲板はディテール追加前の状態で切削してしまった。(最新状態のレンダリング画像と比較しよう;;)疲れているのかなー。
ドリルは既に切削済みなので、後でエグるための当たりです。
で、最新のデータ画像です。赤い所が追加した突起物達です。さすがに正確な形状までは判りませんが、かなりプロップには近付いたと思います。水平尾翼の先端も修正しました。Iさん、ありがとうございました。
  1. 2012/03/09(金) 17:23:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メインノズルとその中に入るフィン、砲台と砲身

メインノズルと砲台、砲身
メインノズルとその中に入るフィン。フィンの直径は

14mm。小さいですが、1枚1枚シャキッと彫れた。

砲台と砲身、それと良く解らないパーツ。
砲台、砲身は例のごとくアジの開き状態です。
良く解らないパーツは艦首砲台の後ろと左右の
第一砲台の間に有るけど、あまり鮮明な資料がないの

で多少違う形かも。
  1. 2012/03/08(木) 15:54:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドリル後部のノズル。

ドリル後部のノズル
これでドリル部は全て切削完了。全長106mmです。
張り合わせれば完成です。
  1. 2012/03/08(木) 15:52:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艦橋周りの細かいパーツ

艦橋周りの細かいパーツ
艦橋周りの細かいパーツと先頭の砲台の付け根を切削
しました。(赤く塗ってある部分)
手持ちの最細エンドミルを使ったのでかなりしっかり
と再現できた(写真の写りが良くないですが^^;)
組まないと、どこがどこだか解りませんね。
右上のは100円玉です。

MODELAの基本は垂直方向からの切削なので、方向を考
えて部分的にデータを分割しないといけません。切削
用データ分割、そのデータの配置、切削後の張り合わ
せが結構大変。分けないと綺麗に彫れないけど、細か
く分けるとパズルみたいに解らなくなるといった感じ
です。
  1. 2012/03/06(火) 22:09:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「轟天」1/350スケールのドリル部の製作

「轟天」1/350スケールのドリル部の製作
胴体前部の予定だったけど、変更してドリルを先に切削しました。
ドリル後部のノズルはこれからですが、現段階でドリルの全長がちょうど10cm。でかっ!!
さすがは1/350だけの事はある。
切削時間は丸々1日掛かりました。うへへ。
次はちょと息抜きして艦橋周りの細かいパーツを彫ろうと思います。
  1. 2012/03/05(月) 15:29:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤枠でかこった部分です

赤枠の部分
赤枠でかこった部分です
  1. 2012/03/02(金) 17:15:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

垂直上昇ノズル?の頭

「轟天」垂直上昇ノズル先端

垂直上昇ノズル?の頭
  1. 2012/03/02(金) 17:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

轟天 「惑星大戦争」を製作開始

続きを読む
  1. 2012/03/02(金) 17:03:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。